オリエンタルラジオの中田敦彦さん、あっちゃんが「良い夫やめました!」と宣言して話題になってますね。タレントの福田萌さんと結婚して、4歳の娘ちゃんと7ヶ月の息子ちゃんのパパ。あっちゃんと言えば、なんと言っても高学歴。眠気防止のためにベッドを壊したとか、椅子に自分を縛り付けて勉強してそのまま倒れたとか。さっすが武勇でんでんででんでん。

ということで、今回は失敗例から「夫婦関係の改善」を学ぼうをテーマにお話しします。

「家族のため」といいつつ「自分のこと」しか考えていない?

彼は奥さんとの時間を確保するために、週に一日は完全に仕事を入れないで休む。更に、夕方から寝かしつけまでのママが一番忙しい時間を「育児家事ピークタイム」と名付けて、その時間に仕事を入れないように工夫しました。労働時間は減らすけど、お給料は減らさないためには、仕事に対する考え方を完全にシフトしないとダメだよねー。

今までどおり普通に仕事してちゃ全くダメだから、仕組みからガラッと変えなきゃいけないのよね。この辺を考えて実行してた時って、最高に楽しかっただろうなって思います。だって自分でも「無理ゲーをやってのけた」って書いてあるもんね。自慢していいと思うわ。

ワーク・ライフ・バランスに挑戦するも成功したいだけの人!

男の人は数値を追いかけるのも大好きだから、どんどんハマっていったと思うよ。「これで、どうだ!」って感じで。アレコレと思いついてやってた頃は「俺ってイケてる」って楽しかったと思うなぁ。妻の要求に答えてる俺、って感じで、達成シートとか作ってチェック入れてたんじゃなーい?仕事できる系の男子にありがちなミスですね。

だから奥さんに「あなたは一切変わってないし、ただ成功したいだけの人」って言われて、ショックだったろうね。家族のために、奥さんのために、負担を少しでも減らそうと思ってやってたのに、撃沈!!

夫は夫婦のことを他人に相談したくないもの

しかも「カウンセリング受けて欲しい」って言われたって、よくここまで書いたなぁって私も関心しました。男の人って第三者に夫婦の事とかプライベートなことを相談するのってすごく嫌がるんだよね。アメリカとかではカップルカウンセリングとかポピュラーだけど、それでも旦那さんは行きたくないのが本音。

妻活トレーニングを受ける方も「旦那さんには内緒です」って言う人多いんだよねぇ。私としては本当は夫婦二人で、修復に向けてトレーニングしたほうが、モアベターなので、日本にも根付くようになってほしいなぁ、って思ってます。

男の人は『挫折』を怖がる

彼らが嫌がる理由は屈辱的だと考えちゃうから。そもそも自分は「ものすごくやってる」って思ってたわけだから。「あなたは全然やってない」って言われた上に「カウンセリングってどういう事?」「俺がオカシイってことかよ?」って思っちゃうんだよね。

さらに男性は達成することを良しとしているから、目標に向かって到達しないのは『挫折』以外の何物でもない。女性は『拒絶』が怖いけど、男の人は『挫折』することがとっても怖いのよ。自分はできない、ダメな男だって烙印押されてるのと同じだからねぇ。

そんな中もカウンセリングを受けて、他人の意見を取り入れたことはすごいなぁって単純に感動するんだけど、私はあっちゃんに、これだけは言いたい!

我慢すると夫婦はうまくいかない

カウンセラーに相談に行って、彼は自分も相当我慢してた事に気がついたみたいですね。でもスゴイよ、その内容が。私もそれはダメでしょーってのけぞった。「我慢しない、あきらめない」が妻活の心得だけど、我慢したらやっぱしうまくいかないんだよ。

「趣味の自転車を捨てた」ってなんで捨てるのよ?やめなくていいでしょーよ、そんなの。奥さんがそれ要求したの?まぁ、わかんないけど。

我慢が夫婦関係に良くない理由

色んな我慢をたくさんし過ぎて、いつの間にか不満がたまっていたことに気がついたみたい。

この「我慢」が何で良くないかって言うとね、「私はこんなにしているのに、どうしてあなたは分かってくれないの?」「こんなにしてあげてるのに、何で感謝の言葉の一つもないの?」って相手を攻撃するようになっちゃうから。
あっちゃん夫婦は「こんなにしてるのに」の戦いになってる感じよね。二人とも同じことを言ってるもん。

我慢の「我」は我を張るの「我」だからね。元々は仏教用語で「我に慢心を抱く」っていう意味なんだって。俺ってスゴイ、私って最高って思ってドンドン「俺が俺が」って状態。私たちが本来使いたかった「辛抱」ッて言うニュアンスとは、全然かけ離れちゃってるよね。

そして、「我慢」の思いが強くなると「怒り」に変わります。

せっかく奥さんのためにやってたことが、『他者貢献』じゃなく『自己犠牲』の上の我慢になっちゃうと、オコリンボに変身しちゃうんだよ。でもこれ、あっちゃんだけじゃないんだよね。萌さんの方も、夫のため、子どものためってやってたことが、いつの間にか『自己犠牲』になってたの。

だから、妻活トレーニングでは「我慢しないで」って言ってます。

いい夫、いい妻って何?

我慢を我慢と気がつかない上に、あっちゃんは『いい夫』になろう、奥さんも『いい妻』になろうって、頑張ってたんだね。これ、妻活の生徒さんたちもみんなそうよ。全員『いい妻』『いい母親』になろうとしてる。

この『いい◯◯』って厄介者だね。誰が決めたんだ?

彼の場合は芸能人だし、ブログなどにも書いてる立場上、いいこと言わなきゃ、ためになることしなきゃって思い込んでたんだろうね。結局は自分で決めた枠の中に自分で押し込めて、囚われちゃったんだね。囚われるっていう字は人が四角の檻の中に入ってるよ〜。

「いい〇〇」は白黒ハッキリするものじゃない

さらに彼は極端なのかもしれない。まぁ、椅子に自分を縛り付ける人だから、絶対に極端だよね。自己主張がハッキリできるっていう面もあるけど、二分割法の思考になりやすいから要注意。白か黒かどっちかに決着したいし、グレーの状態が落ち着かないのよ。そしてカウンセラーに「全部合わせてきたことが、よくなかったですね」と言われて愕然としてます。確かに、やり過ぎだわ。やっぱし白か黒の人だから、偏っちゃうんだろうね。

「よい夫になる」が失敗した理由

で、妻の言うことを聞きすぎたのが良くなかった、ってあっちゃんは結論づけてるけど、実はコレが間違い。私はあっちゃんにココを強調して言いたい!

奥さんの言うことを聞かなかったからダメだったんだよ!

何を聞いてたかな?
彼女の文句を具体的にいちいち聞いて、「そうか、それが嫌なのね」「帰るコールすればいいのね」「◯を△にすればいいのね」って、やってなかった?

それがダメなのよー!

それ、聞いてることにならないからね。奥さんの言いたいことはそこじゃないから。具体的な家事や育児の手伝いとかじゃなく、そのもっと奥にある、彼女の本当の気持を聞いてあげないと。

あっちゃんは奥さんの言うことを聞いてたかもしれないけど、聴いてなかったんだよ。自分の大好きな公式に当てはめて「よーし、ワーク・ライフ・バランス頑張っちゃうよ」って、やってたかもしれないけど、奥さんの望んでたことって、そこじゃなかったんだと思う。

金八先生みたいだけど『聴く』って字は、耳に目と心をプラス(+)って書いてあるよ。彼女の話しを本当に心をこめて、ゆっくりと聴いてたかな?自分の都合のいいように解釈して聞いてなかったかな?

夫婦関係の改善は「夫の愛 × 妻の愛」のかけ算!

でもね、あっちゃんにばかり責任があるわけじゃないよ。夫婦は二人の関係性でこうなっちゃうわけだから、どっちか片方が悪いってことはありません。
奥さんだって、彼に伝えてたかな?自分の想いを正直に素直に彼に話してたかな?怒らないで感情的にならずに言ってたかしら?

「受け入れられ続けてきたことで、妻はまひしてしまった」って書いてあったけど、そんな事は絶対にありません。受け入れられたら人は感謝します。麻痺しちゃうのは、受け入れられてないから。NOを言わないことは、受け入れることじゃないからね。

奥さんはあっちゃんが、NOを言わなかったから、どんどん要求を上げていった、って書いてあるけど、大間違いのコンコンチキ。違う違う。

本当の想いを彼女が伝えてないから、受け入れられない。全然違うことを叶えてくれても、全然うれしくない。だから満たされなくて欲求不満になる。「これもー」「あれもー」って要求がエスカレートしていくけど、そもそものスタートが違うし、間違いに気がついてないから、永久にこのループからは出られません。

奥さんは「甘えてました」って反省してるみたいだけど、そうだね。やっぱり彼の愛を受け取って感謝しないと。自分が欲しかった愛じゃないけど、そこは打ち返さずに「ありがとう」って言おうよ。私たち妻は、みーんなガンガンに打ち返してます。

「旦那さんの愛に気づくこと」を忘れていませんか?

そのためには、旦那さんの愛に気がつくことが重要。

これに気がつかないと、受け取れないし感謝もできないよね。奥さんの萌さんが愛に気がついて、受け取って感謝すれば、あっちゃんもハッピーなはず。心理学では返報性の法則と言って、人は嬉しいことをされたらお返ししたくなっちゃうの。そこに愛の循環が生まれるんだよね。

だから、今までやってたことをやめる!とか、極端な方法を取るんじゃなく、以下の2つを試してみて。

1.夫は妻の心の想いを、さえぎらずに聴いてあげよう。
2.妻は自分の想いや考えを感情的にならずに伝える努力をしよう。

夫婦は恋を愛に変えていく作業。最初っから愛なんて存在しません。中田敦彦さんと福田萌さんが、新しい二人の関係を創り上げていくことを、私は応援します。

 

サボってると、愛されないよ!

夫婦のイラッを解消する
無料小冊子&メルマガをプレゼント!

怒りとのつきあい方にフォーカスした「イライラ妻卒業バイブル」をプレゼント。
さらに! 妻活力を上げる秘訣や具体例が満載のメルマガ付きです!

▼ 今すぐゲット!▼


  *
  *
メールアドレス  *
※『@icloud.com』『@me.com』『@mac.com』は避けてください。

1分診断!夫婦のラブラブ度チェック!

「最近会話がない」「仮面夫婦かも?!」夫婦仲がうまくいってる人も、いってない人も、仲良し度をチェックしてみませんか?
5問のクイズに答えて、夫婦のラブラブ度をチェックしよう!