第1章では「セックスを拒否する理由と解消法」について説明しました。
次のお悩みテーマは「妻を全否定する夫」についてです。

あなたの旦那さんは自分では何もしないくせに、あなたのやったことにダメ出ししたり、文句を言ったりしませんか?第2章では、妻のやることなすことに『全否定する夫』の心理と、「ではどうすればよいのか?」の解決策をお話ししますね。

妻を全否定する夫って、一体ナニサマ?

旅行の計画とか自分では何も決めないくせに、いざ行くと「この宿はイマイチだな」とか「なんでこのプランにしたの?」とか「俺だったらこの店選ばないな」とか、人が立てたプランをナンジャカンジャ文句を言う。

ダイエットしようと思うんだけど」と言うと「どうせ続かない」とか「前もそんなこと言ってたよね」って、頑張ろうとしてるこっちの気持ちをくじくことばっかり言ったり。

車でどこかに出かけてるときに「こっちの方が近道だよ」って言うと、私が言ったほうが正しいのに「いや、こっちだよ」って絶対に自分の間違いを認めない。

家具とか電化製品とか「好きなようにしたらいいよ」って言ったくせに「なんでコレにしたわけ?」「もっと考えて買えよ」「普通ありえないでしょ」って、お前はナニサマだぁぁぁー。

って具合に、旦那さんの『妻を全否定する発言』に頭にきたり、傷ついちゃうことありませんか?

ちょっと待ったー!

そんな事で、いちいちあなたの心を乱していたんでは、もったいないですよ。旦那さんのオレ様発言にイライラする前に「どうしてそうなのか?」の男性心理を見ていきましょう。

『まず否定』から入る夫の心理

1.「男のプライド」を守りたい、傷つけたくない

そもそもなんですが、一般的に男性は女性よりも『他人の言うことは受け入れたくない』という困った性質があります。これは男性が『地位』や『序列』にとてもこだわるイキモノだからです。彼らは小さい頃から、常に誰かと勝負して生きてきました。

「ボクのほうが大きい」「ボクのほうがスゴイ」「ボクのほうが」って、そればっかり(笑)

女の子みたいに「それかわいいねぇ、貸して」と友好的に解決しようなんて思いもしません。自分の物よりいいと思ったらバシって奪うか、叩くか、突き飛ばすか、いかに自分のほうが優れてるかを「えー、俺のほうが◯◯だもんねー」と信じられないような屁理屈で相手を言い負かそうとするでしょ?あれです。

彼らは幼少のみぎりから戦ってるわけです。常に勝ち負け。「え?妻と戦うの?」って驚いちゃいけません。妻どころか『全世界vs俺』なわけだから、大変なんですよ。彼らはいつも誰かと自分を比べて、どっちのほうが強いか、大きいか、偉いか、すごいかを判断しています。

だから妻の言うことに一理あると思っても、そっちの方がいいかもねってちょっと思っても、それを認める、なんてことは間違ってもできないんです。なぜなら負けたくないから、常に自分が優位に立ちたいと思っているから。よく言う『男の沽券(こけん)に関わる』と言うやつですね。男のプライドとか男らしさが傷つく、という意味です。

2. 「女性に命令される」という事自体がイヤだ

また、命令されたり、指図されることも大嫌い。これも先ほどの『地位』や『序列』に関係するけど、自分より下もしくは同列の人に言われると、途端に命令、指図されたと受け取ります。

これも不思議だけど、権威のある人(例えば専門家など)や自分より上だと思っている人からの意見、本に書いてあることなどは素直に聞き入れます。

なぜなら何度も言うように『地位』や『序列』が大切なので、それに従ってるだけ。自分よりも上の人の言うことは聞くのよねぇ。

実際にこんな声を聞きましたよ。

「今の時代だとアホか!と思う価値観ですが、いわゆる『一歩下がって男を立てる女性』っていうんですか?逆にその辺の気遣いができる女性って「よく気がつく女性だなー」と魅力的に見えます。」(40代男性)

あなたはそんなつもりで言ってないのに、男性にとっては「おい、上から命令されたよ」と受け取っちゃう事ってあるんですよ。

3. 「自分の弱さ」を知られたくない

これは夫婦の関係性に大いに関係してくるけど、男性は一般的に、弱い自分の性格を見せたくない、知られたくない、という心理も働きます。これは男性ならではの自尊心ですね。

※男女の違いの話をする場合は『一般的に』という言葉が何度も出て来ます。『男だからこうだ』って決めつけてるわけじゃないので気をつけてね。

妻にとっては「病める時も健やかな時も」って誓った結婚なんだから、カッコいい、強い部分だけじゃなく、弱い、ダメな部分もさらけ出してほしいって思うよねぇ。でもね、これは最高に高度なパートナーシップなのよ。

犬や猫などの動物を飼ってる人は知ってると思うけど、彼らは飼い主さんにお腹を見せる時があるよね。あれにはいくつか意味があります。それは飼い主を「この人なら大事なお腹を見せても大丈夫」って信頼して、安心してる証拠なんだよね。つまり弱い部分を見せられるっていうのは、信頼してますよ、安心してますよ、リラックスしてますよっていう合図なの。

旦那さんが弱い部分を見せないのは、強がってるわけでもカッコつけてるわけでもなく、見せたら攻撃されるって思ってるから。つまり安心できないんですよ。彼らの自尊心は高いだけじゃなく、すぐに傷ついちゃうので、本当に安心できなきゃまず弱音は吐きません。

あなたを全否定することで、あなたの攻撃から自分の弱さを守っています。攻撃は最大の防御っていうでしょ?

4. あまのじゃくだから

最後は元々の性格が『あまのじゃく』っていう場合もあります。

男性の特質に加えて、こういう性格だと必ず裏返しに言っちゃう。もうこういうケースは、性格なんでどうにもなりませんね。そういう人を好きになったんだから、そういう人なんだって受け入れて、スルーする力を身につけましょう!

さて、なぜ旦那さんがあなたを全否定するようなことを言うのか、原因がわかったところで、次回は解決法を一緒に見ていきましょうね。

夫婦のイラッを解消する
無料小冊子&メルマガをプレゼント!

怒りとのつきあい方にフォーカスした「イライラ妻卒業バイブル」をプレゼント。
さらに! 妻活力を上げる秘訣や具体例が満載のメルマガ付きです!

▼ 今すぐゲット!▼

※『@icloud.com』『@me.com』『@mac.com』は避けてください。

1分診断!夫婦のラブラブ度チェック!

「最近会話がない」「仮面夫婦かも?!」夫婦仲がうまくいってる人も、いってない人も、仲良し度をチェックしてみませんか?
5問のクイズに答えて、夫婦のラブラブ度をチェックしよう!