男性のホンネから見た、セックスを拒否する理由

愛情表現のタイプが違うから

さて、前の章で人によって愛情表現の違いがあること、その人に合わせた方法を取らないといけないことが分かりましたね。

キスしたり、抱きしめたり、触ったり、セックスをすることで、愛されてると感じるタイプの人にとって、セックスはとても重要な愛情表現なのは分かるよね。私にとっては、これが一番の愛情表現です。でもね、そうじゃない人にとって、セックスってちょっと重荷。

妻「私のこと愛してないの?」
夫「何言ってんだよ、そんなこと言わなくてもわかるだろ」
妻「じゃあ、なんで抱いてくれないの?」
夫「だから、今日は疲れてるんだよ」
妻「いっつもいっつも疲れてるじゃん。昨夜だって寝かせてあげたでしょ?」

ってもう、ここからは感情も高ぶっちゃって、大泣き&大騒ぎで、せっかくの週末の夜が台無しという事は、世界中の寝室で繰り広げられてます。

あ、私も色々やったよ、エッチな下着を着たり、雰囲気作りをしたり。でもね、研究の末、そういう枝葉的なことじゃないって分かりました。それで解決するのは、相手も同じイチャイチャすることで愛されてるって感じる人だけ。愛情表現のタイプがセックスじゃないから断られちゃうだけなの。あなたのことを嫌いになったわけでも、愛してないわけでもありません。

自尊心が下がっているから

さらにもう一つ重要なのは、男性の自尊心にとってセックスのことって、実は私たち女性が思ってる以上に、ものすごーく繊細なの。ちょっとでも傷つくと、かなりダメージが・・・
つまり得意じゃないのに(テクニック的なことじゃなくね)ゴチャゴチャ言われると、どんどん自尊心が傷つけられて、ますますイヤになるという悪循環のスパイラル。

ある生徒さんは「お前はアメリカ人と結婚しろ」って言われちゃったらしい。「俺は淡白なんだ」って、告白されちゃった生徒さんも(T_T)
普段の結婚生活で、妻は、気づかずにガンガンに旦那さんの自尊心を傷つけています。毎日傷つけてるのに、さらにHで傷つけるからダブルパーンチ。

言われることがストレスになってるから

彼らも私たちが「したい」って思ってることは分かってます。気がついてます。でも、その期待を知れば知るほど、そう思えば思うほど、やる気はドンドンかなたへ消えていく。

彼らの愛情表現のトップ3は
・結婚していること
・働いていること
・働いたお金を妻に渡すこと
信じられないけど、この3つです。

だから、夫の本音は「俺はこれだけやってるのにあと、何をしろっていうんだよ」です。でも言うと喧嘩になるのは、わかってるので言わない。言わない代わりに「疲れてる」「腰が痛い」「お腹が痛い」「眠い」などなど各種症状を持ち出します。
それは彼らの優しさかも知れないねぇ。言うと傷つけちゃうから言わない。それなのに私たちが「なんで」「どうして」って追っかけ回すもんだから「もうお前のことは女として見れない」とか余計なことを言っちゃってドツボにはまります。

闘争本能を仕事で使い果たしてるから

これは仕事ができる人や、仕事大好きな男性に多いタイプですね。狩猟時代から男性のお仕事は狩りだけど、あなたとつき合ってた頃は立派なハンターでした。他の男に取られたくないし、何としてでもあなたをゲットしたかったから、夢中で追っかけてくれました。

どんなに疲れてても車で迎えに来てくれたり、なかなか取れないレストランを予約してくれたり、高いアクセサリーを買ってくれたり、荷物だって持ってくれてたよねぇ。
男性は目標を達成するまでが全てです。高い目標であればあるほど燃えます。そしてゲットできれば、もうそれでオシマイ!

女性は違うよねぇ。そこからがスタートよねぇ。「さぁ、この人との愛の生活がこれから始まるんだわ。」「あんなに私に良くしてくれたんだから、結婚したら毎日お姫様抱っこだわ〜」と思ってたのに、全然違うジャン!!

そうです、彼らの闘争本能は別のものに向かいました。それが『仕事』の人が多い。とにかくガンガンに残業して、休日も出勤。仕事は成果も数値で出て分かりやすいし、おもしろい〜。その結果、毎日お疲れです。あなたとHする闘争本能は残ってません。カスカスです。

めんどうくさいから

「疲れてる」「何となくその気になれない」「若くないから」「眠い」っていう理由は、まぁ確かに本当にそうなんだよね。そういうのがたまたま続いたり、妻の機嫌が悪かったりすると、段々『面倒くさくなる』っていうのは正直あるみたい。

でもさー、具合が悪いって言ってたから、「疲れてる」って言ったから寝かせてあげたのに。私とはしないくせに、何で風俗行くのよ?なんでエロサイト見てんのよ!って事ない?

妻活の生徒さんで、妊活をしてる人が怒るのはココが一番多いよね。実際問題、妊活中だとセックス=子づくりだから「ムダなことしてんじゃないわよ!」ってことだよねぇ。

しかし、皆さん、旦那さんが妻を喜ばせたり満足させるのは、体力以外にもエネルギーがいるというのをご存知でしょうか?ここで感じてほしいのは、彼はあなたを愛してないわけじゃないという点。むしろ、喜ばせたい、って思ってることです。

喜ばせるためにはコミュニケーション取らなきゃいけないから、言い方悪いんだけど、ちょっと面倒くさいの。自分でやっちゃった方が楽チン。その場合は、単純に性欲を満たしたいだけだから、排泄行為と同じなんだよね。だから一人エッチとか風俗とかは、ハッキリ言って愛は全く関係なくて、排泄行為なの。そこを私たち女性は理解できない。わからないから「私のこと愛してないの?」とか「私という存在がありながら何で風俗行くの?」とか頭にくるのよねぇ。

妻が劣化しているから

新鮮味を感じないということはあります。まぁ、長く一緒にいると誰だって新鮮じゃなくなるよね。それはお互い様。しかし特にオスの場合は、相手を変えると延々にセックスができる、という実験があります。ネズミだけどね。これをクーリッジ効果と言います。

「魅力を感じない」「女として見れない」「子どもが生まれたら家族になったから」って言われちゃった人はいるかな?

これは(お互い様なのに)言っちゃう旦那さんもヒドイなぁと、個人的には思うけど、私たち女性側にも問題があります。スタイルやファッションなどの見た目、話し方や聞き方など、ノンバーバルコミュニケーションも含めたコミュニケーション方法、劣化してませんか?

旦那さんの前でスカートやワンピースになったのはいつが最後ですか?
お化粧や髪型に気を使ってますか?
ひっくり返ってポテチ食べてませんか?

 

妻が『お母さん』になってるから

そして劣化よりも1番危険なのは実はココ!あなたは、旦那さんのお母さんになってませんか?

心配したり、口を出したり、手を出したり。先回りしたり、良かれと思ってやっちゃってることないですか?洗濯物の出し方や食器の後片付け、電気を消せとか飲みすぎるなとか、あれこれ注意してませんか?さぁ、この行為は誰かに似てない?

そうです。お母さんです。あなたは、旦那さんのお母さんになってませんか?旦那さんはもう立派なオトナなのに、子どもの頃のように、あれこれ注意されたらどうよ。

あなただって勉強しようと思ったのに「宿題終ったの?」って、お母さんに言われた瞬間に「今言われたから、やる気が無くなった」って言わなかった?旦那さんも同じです。毎日あれこれ言われていたら、あなたのことを『お母さん』って認識しちゃうよ。お母さんとエッチするかな?

では、具体的にどうすればよいか?
次の章で、セックスレスを解決する方法を見ていきましょう。

夫婦のイラッを解消する
無料小冊子&メルマガをプレゼント!

怒りとのつきあい方にフォーカスした「イライラ妻卒業バイブル」をプレゼント。
さらに! 妻活力を上げる秘訣や具体例が満載のメルマガ付きです!

▼ 今すぐゲット!▼


  *
  *
メールアドレス  *
※『@icloud.com』『@me.com』『@mac.com』は避けてください。

1分診断!夫婦のラブラブ度チェック!

「最近会話がない」「仮面夫婦かも?!」夫婦仲がうまくいってる人も、いってない人も、仲良し度をチェックしてみませんか?
5問のクイズに答えて、夫婦のラブラブ度をチェックしよう!