イライラ妻がラブラブになっちゃう妻活®トレーナーの森洋子です。

イライラ妻がラブラブになっちゃう「妻活®」という夫婦関係を修復するためのトレーニングを行なっています。

私は結婚修復を教えていますが、最初から最後までラブラブだったわけじゃありません。
夫の幹生と社内恋愛で27歳で結婚、30歳で出産。育児休暇を経て、職場復帰後の33歳の時に、彼に暴力を奮って警察沙汰になっちゃいました。

「これはマジでやばい」と、心理学、パートナーシップ、様々な古典・現代の恋愛結婚に関する全ての書籍を読み漁り、自分と幹生を使って人体実験の日々。その結果、自分の怒りと上手につき合えるようになり、同時に夫婦関係も改善し、離婚の危機を乗り越えることができました!!

この実体験と研究をメソッドにして、最初は知人友人の相談にのっていました。そこから多くの人の恋愛、結婚生活の相談を受ける機会が増え、ブログ発信から現在の妻活トレーナーに至っています。

そのほか、人間関係、夫婦関係におけるコミュニケーション方法のコンサルティング、セミナーなどを精力的に行い、全国の受講生の9割の目標を叶えて起業もしちゃったスーパーママです。

妻活ができるまで

私がなぜこの仕事をするようになったのか?
そのお話しをするためには、過去の話にさかのぼる必要があります。

1.両親の親子喧嘩の中で育って

私の両親は、残念ながら仲良し夫婦ではなく、父はとても短気で、母に対しカーッとすると、言葉だけではなく手が出ていました。小さい頃からそれを見て育ったので、私はムカついたら感情的になってもいいと、間違った意識を持ってしまいました。

また、母のしつけが非常に厳しく、褒められた経験もあまりないので、他人に頼る・甘えるということができないまま、大人になっちゃいました。

 

2.夫、幹生との出会い

そんな時に出会ったのが後に夫となる幹生。彼は今までの恋人とは全然違って、私は生まれて初めて『他人に甘えてもいい』『頼ってもいい』『信頼してもいい』という事を知ったんです。

 

しかし、ここから私たちの愛憎の日々が始まります。

 

私は自分の怒りをコントロールすることができないので、何か嫌なことや少しでも気に入らないことが起こると、彼に対して『泣く』『騒ぐ』『暴れる』『ひっくり返る』『彼の大切なものを投げる』『自分の服を破る』『デート中に頭に来て突然帰る』…暴力の総合商社(笑)

 

私はこの頃の自分たちを「猛獣と猛獣使い」と言っていました。

 

「一番愛している人なのに、何でこんなにひどい事をするんだろう?」
「私はどうしていつも、こうなるの?」

 

とにかくそれが知りたくて、何より愛する幹生を傷つけてしまう自分を変えたくて、いつか本当に暴力を奮ってしまうかもと怖れて、一心不乱に心理学を学びました。

3.流血&警察沙汰

 

27歳で幹生と結婚して、そこそこ平穏な日々が続いてましたが、子どもが生まれてから大きな危機が訪れました。

彼は育児も家事も手伝ってくれていたけど、私はいつもイライラして欲求不満爆発オンナ。そして彼も毎日ムカついて、怒鳴り散らす、不機嫌。残業・休出・出張は当たり前だけど、家にいる時はゴロゴロしてるか、寝てるか、テレビを見てる。

そんな時に事件は起こりました。

年末の飲み会で、酔っ払っていた幹生が私をけっとばし、それに頭にきた私はそばにあったテレビのリモコンで彼を殴って流血。ビックリした私はなんと110番をして、おまわりさんがドタドタ3人も来ちゃいました。自分で警察を呼ぶ犯人!

これが『流血&警察沙汰』です。痴話喧嘩ということで逮捕はされなかったけど、「これではまずい」と、もう一度心理学やパートナーシップ、男女の違い、アンガーマネジメントなどを勉強しなおし、実践する日々が始まりました。

20代の頃から数えると、15年以上かかっています。

4.結婚生活は修復できることを身をもって証明した

彼が許してくれたのには何年もかかったけど、結婚生活は修復できるという事を身をもって証明し、コレを知った友達から沢山の相談を受けるようになったんです。もう私のようなことで傷ついたり、悩む必要はないんだよ。そんな思いで、私が体験し実践したこと、研究したことなどを誰にでもできるように体系化しました。

それが、妻活メソッドです。

結婚生活をダメにするウソ

結婚に対して、世の中には間違った、ウソの情報が出回ってることにも気が付きました。それは結婚は我慢・忍耐だったり、あきらめが肝心と言った事です。皆さんも何回も聞いたことがあるし、そう思い込んでますよね。それ、ウソですから。

本当は

・結婚は我慢はウソ
・夫の自尊心を上げるのも下げるのも妻だけ
・良かれと思ってしたことは全部裏目に出る
・夫とは話し合っちゃダメ
・妻はお願いという名の命令をしてる

・自分を愛せないと夫を愛せない
・夫は小5男子
・サボってると、愛されない
・妻はご飯を作らなくていいから、とにかく笑っとけ
・夫のお母さんになるから愛されない

って、知ってました?これを知らないで間違ったことをやってるから、夫婦喧嘩をしたり、仮面夫婦になったり、浮気や不倫、別居や離婚になっちゃうんですよ。

人生は何があっても素晴らしい!

幹生と出会ってから30年近くたちますが、今でもラブラブな結婚生活を送っています。出会った頃よりも、今日が一番彼が好き!って大声で、胸を張って叫べます。

誰もが絶対に結婚を続けなきゃいけないとは思いません。結婚には色んな形があっていいと思っています。でも、もしもムダなことで悩んだり、傷つけあってるなら、それやめません?

あなたが旦那さんを愛し尊敬すると、旦那さんが満たされ、幸せに感じて彼の愛があふれます。その愛があなたに流れて、そこに『愛の循環』が生まれます。

夫婦の愛が子どもに流れ、彼らは友だちに愛を与え、友だちは自分の親に愛を与えます。旦那さんは、職場の人たちに愛を与え、彼らが家庭や地域に愛を与えます。

こうして、たった一人の“あなた”という女性から生まれた愛が『愛の循環』を起こし、やがて社会全体を愛で覆いつくすことができるんです。それって素敵じゃない?!

そのためにはあなたが、自分自身を認め、受け入れ、愛することで、本当の自分に出会い、人生の主人公として生きる力を身につける必要があります。

それこそがあなたの妻活力

妻活力とは、夫の愛に気づき、愛を見つけ、活かすことで、自分自身を輝かせる「チカラ」のこと。

妻活力をつけて
愛の循環の出発点になる

そして、例えどんなことがあっても

人生は素晴らしい
Life is Beautiful!

と、胸を張って言える、人生を楽しむ女性を増やす。

それが私のミッションです

サボってると、愛されないよ!

夫婦のイラッを解消する
無料小冊子&メルマガをプレゼント!

怒りとのつきあい方にフォーカスした「イライラ妻卒業バイブル」をプレゼント。
さらに! 妻活力を上げる秘訣や具体例が満載のメルマガ付きです!

▼ 今すぐゲット!▼

※『@icloud.com』『@me.com』『@mac.com』は避けてください。

1分診断!夫婦のラブラブ度チェック!

「最近会話がない」「仮面夫婦かも?!」夫婦仲がうまくいってる人も、いってない人も、仲良し度をチェックしてみませんか?
5問のクイズに答えて、夫婦のラブラブ度をチェックしよう!