妻活The SCHOOL

「やらなきゃいけない事は分かっていても1人じゃできない」
「もう子どもや夫にイライラする生活はイヤ」
「マイナスな感情をなんとかしたい」

「主人を心の底から愛したいし、愛されたい」

あなたの悩みは全て、トレーニングで解決します!

『妻活The SCHOOL 5期生』9/18から募集開始

1期生満員終了 2019年4〜6月・ 2期生満員終了 2019年10〜12月

3期生満員終了2020年2〜4月・4期生満員終了2020年7〜9月

妻活トレーニングとは

妻活トレーニングは「夫婦問題の修復」を実現するためのトレーニングです。

  • つまらない事で夫婦喧嘩したり、イライラするのはもうイヤ!
  • 私だって本当は、夫といつも仲良く笑っていたい!
  • 子どもの前で喧嘩をするのはやめたい!
  • 自分の感情を抑えられないのをなんとかしたい!

改善点に気づき、プランを立て、学んで、練習して、行動し、振り返る。
これを習慣化するには、一人では挫折してできません。

だから妻活トレーナーがコーチになって、一緒に走って最短コースでやっていく。

それが『妻活The SCHOOL』です。

3ヶ月間の充実したプログラム

妻活トレーニングで、もっとも重視していることは「アウトプット」です。やり方・考え方のインプットだけでは、何も変わりません。練習して、実践というアウトプットを繰り返すことで「習慣」になります。

妻活トレーニングのオリジナルテキストを使って学び・練習し・実践します。そして、日々の課題(独自のプログラム)を実践してもらい、毎日記録をつける。その内容から改善点やアドバイスを妻活トレーナーが丁寧にフィードバックします。

妻活トレーニングは、よくあるカウンセリングではありません。

「とにかく実践!とにかく行動!」をするための具体的なコーチング&トレーニングであなたを一歩一歩・確実に変えていきます!

妻活オリジナルのテキストも充実!

内容

  • Facebookの使い方動画
  • 入学ガイダンス動画
  • 自習トレーニング(テキストと動画での自習)
  • 日記トレーニング(Facebookグループで毎日トレーニング、定期的なフィードバック)
  • 授業トレーニング(zoomでグループでトレーニング)
  • 補強トレーニング(zoomで個別に苦手なところを補強)

メリット

  • 自習トレーニングでは自分の好きな時に何回でも学べる。
  • 日記トレーニングは毎日の宿題メニューをFBグループで報告するのでサボれない。
  • 自分一人では気づけないことを気づける。
  • 他の生徒さんの事例を知れる。
  • お互いにフォローし合うことで、一人じゃない、仲間がいる安心感。
  • 授業トレーニングのフィードバックで間違いに気がつける。
  • 授業トレーニングは録画してあるので欠席しても大丈夫。何度でもフォローできる。
  • 補強トレーニングで自分の苦手なことや弱みにも気がつける。

効果

  1. 1〜2ヶ月で自分が変化するので、旦那さんが変化する
  2. イライラが激減する
  3. マイナス思考が変わってくる
  4. 問題が起こっても自分で対処できるようになる
  5. 旦那さんの自尊心を上げることができる
  6. 他人の感情に左右されない
  7. 子育てに応用できる
  8. 仕事の人間関係にも使える
  9. 考えグセの修正ができる
  10. 自分の感情を怒らずに伝えられる

卒業生の声

開始後1週間で、会話の量が激増。暇さえあれば二人でおしゃべりしていて寝不足になるまでに。
自分が押し込めて隠してきた本当の感情に気が付いたことで、目の前がクリアになり、迷いが一切なくなりました!
何よりの変化なのは、妻活を始めてから一度も喧嘩をしていないです!
Tさん
第1期卒業生
スタート前から、私にとってはもう、スクールの一員になったということが大きな収穫でした。もう自分は1人ではないのだと、仲間の存在に安心し、心が楽になりました。
誰にも言えず、ずっとひとりで苦しかったのだと自覚できたのもスクールのおかげです。
スクールはスタートすると、初日からやることがあり、全てが自分の力になっていきました。 時間の使い方が、環境が、生活サイクルが、考え方が、旦那さんを見る目が・・・ 全てが、自分が思い描いていたよりも速いスピードで変化していきました。
自分の気持ちの伝え方を練習し、家庭も職場も友人関係も、かなり楽しく気持ちよく過ごせるようになりました。日に日にほんのほんの少しずつですが、人生が心地よくなっていきました。 毎日、きれいごとじゃなく、「愛し、愛される。」を教わりました。
Kさん
第1期卒業生
4月から入学でしたが、2月末からプレスクールでFacebook上で仲間とやり取りが盛んにありました。洋子先生のメルマガに対して自分の感想を書くというものでした。
でも始めのころは自分の感想を言葉にして発信するということに抵抗もあり、うまく話せない自分もいました。でも仲間がコメントを読み、あ~こんな感じで伝えたらいいんだ、とわかり怖いなという気持ちもなくなっていきました。
スクールが始まり、毎日ログを書くことになります。そのログを書く時間を確保することに苦労することになります。
前日のログの締切が翌朝10時、なので夜中に書くのか早朝書くのか、結果、時間のやりくりすればどうにかなるんだということを学べました。
妻活は日々実践、3か月で終わりではない。学んだら一生一緒に妻活です。
やる気をなくしても、落ち込んでも仲間がいつもそばにいる、仲間も頑張ってるから私も頑張ろうと思えました。本当につらいことがあったら、すぐに仲間に相談して元気や勇気をもらえて3か月走り続けることが出来ました。
Tさん
第1期卒業生

料金

定価 34万2000円(税込)

*銀行振込一括払いの場合は割引あり

申し込みの手順

①メルマガの募集案内で入学案内セミナーを申し込む
②入学案内セミナーを受ける
③入学の申し込みをする

まずはメルマガ登録から!

よくある質問

妻活トレーニングを、今すぐに受けたいのですが入学案内セミナーを受けないとダメですか?

妻活The SCHOOLに入学して、トレーニングを受けるまでの流れを説明しますね。
①メルマガに登録する
②メルマガの募集案内で入学案内セミナーを申し込む
③入学案内セミナーを受ける
④妻活The SCHOOLを申し込む
入学案内セミナーは、Zoom(ズーム)という無料のテレビ会議システムを利用して行います。
妻活The SCHOOLに入学したい人を対象に、具体的なスクールの案内や、トレーニング内容のことを説明させていただき、それらに納得していただいてから受講の流れになります。
また、私はDVや浮気、離婚、別居などの相談や解決は受けていません。心療内科系や依存症などの治療をされている方もご遠慮ください。

遠方に住んでいるので東京に行く事ができません。

スクールはZoom(ズーム)というオンラインで行っていますので、遠方にお住まいでも、どこからでも受講が可能です。ご安心下さい。

小さな子どもがいるのですが、授業は子どもも一緒に受けてもいいですか?

私の相談者は、お子さんや赤ちゃんがいる方もたくさんいます。ですから「子どもをどうしたらいいか」という相談はたくさん受けます。
長い時間なので、お子さんが退屈してしまうかもしれませんね。また話の内容がパパとママのあまり嬉しくないことなので、私としてはお子さんには、できれば聞かせたくない、というのが本音です。
またお子さんがいると、どうしてもお母さんの気持ちがそちらに向かってしまい、集中することが難しくなります。
もしもお子さんをあずけることができれば、それが一番ですね。しかし難しい場合は、上記のことも理解していただき、ご一緒にご参加下さい。

入学案内セミナーを受けると妻活The SCHOOLに入らないとダメですか?

入学案内セミナーは、入学したい方と妻活トレーナーのお見合いのような場とお考え下さい。
お互いに内容に不安があったり、わからないことが残っていると心配ですよね。それらをできるだけ
なくす時間を十分に取らせていただきます。 また入学条件もありますので、トレーナーはそれを確認させていただきます。 入学条件に合致し、希望する方のみに、入学のご案内をします。

入学案内セミナーの場所はどこですか?

どこかの場所で行うのではなく、Zoom(ズーム)という無料のテレビ会議システムを利用して行っています。ですからお好きな場所で受けていただけます。
今までもご自宅以外に車の中、カラオケボックス、レンタルルームなどで受けられています。

妻活The SCHOOLは東京に行かないと受けられませんか?

妻活The SCHOOLは全てオンライン講座のグループ形式で行っています。パソコンがなくてもスマホで受講可能です。

電話やメールでの相談は受けてもらえませんか?

申し訳ありませんが、電話やメールでの単発の相談は行っていません。全てスクール形式で3ヶ月間の妻活The SCHOOLを受講して頂く形になります。

働いているのでスクールを受講できるか不安です。日程は決まっていますか?

妻活The SCHOOLの受講生は、働いている方、専業主婦の方、子どもがいる方、夫婦だけの方など様々です。 スクールの日程は期ごとに変わりますが、基本的に平日の昼間に行います。
Zoom(ズーム)という無料のテレビ会議システムを使い、授業内容は録画しています。ご都合で参加できなくても、録画で見ることができるのでご安心下さい。

Photo Gallely