【卒業生の声】KYさん(第1期卒業生)

妻活との出会った時の不安

入学の半年前に、洋子先生とは別の人の個別相談をしたことがありました。

その人のところでは性格診断の話をされ、自分で変えられない運命のような話をされ絶望した経験があり、今回も不安だなと、尻込みしていました。
きれいごとじゃないか、と疑う自分もいました。

ですが、疑い、尻込みしながらも、洋子先生のメルマガの内容を毎日読む自分がいました。
サボってると、愛されないよ!の言葉が頭の中で鳴り響き、妻活の世界にはまっていきました。

スクールで頑張れるのか?と悩みました

妻活に興味が湧くと同時に、スクールの存在を知り、新たな不安が生まれました。

現状には満足していないけど、自分がどうしたいのか、何に悩んでいるのかがぼんやりとしており、スクールで頑張れるか自信がありませんでした。
ただ、何度迷っても、何度考えても、

「愛されたい、今のままの自分は嫌だ、なによりも一生このまま生きていくのは気が遠くなる」

という気持ちが消えなかったので、ひとまず、zoomトレーニングに参加することにしました。

そこで、他の相談者の方の声や、チャットのやりとりをみて、安心したのを覚えています。
スクールのイメージがわき、自分も何かやってみたいと強く思ったからです。

個別相談を受けるころには、もうスクールに入る気満々。
むしろ、私なんかでも入れてもらえるのだろうかと不安になる程、スクールに入りたくてしかたなくなっていたのを覚えています。

私は夫婦二人なので、いくらでも時間は自分次第で作れる状態でした。
金銭面に関しては、今までに支払ったことがない金額だったので、最後振り込む瞬間まで勇気がいりましたが、自分で払うか払わないかを決めるだけだったので、これは覚悟料だと思い、払いました。

さんざん悩みに悩んでいたので、やっとスタートできると、すっきりした気持にもなりました。

入学後の収穫

スタート前から、私にとってはもう、スクールの一員になったということが大きな収穫でした。

もう自分は1人ではないのだと、仲間の存在に安心し、心が楽になりました。
誰にも言えず、ずっとひとりで苦しかったのだと自覚できたのもスクールのおかげです。

普段の生活で、今までの人生で、こんなにもオープンに話すことができたことはありませんでした。
このスクールという環境を手に入れられることができたことだけでも、大儲けだと感じました。

さらに環境・仲間だけでなく、自分を変えるやり方を収穫していきました。

スクールはスタートすると、初日からやることがあり、全てが自分の力になっていきました。
時間の使い方が、環境が、生活サイクルが、考え方が、旦那さんを見る目が・・・
全てが、自分が思い描いていたよりも速いスピードで変化していきました。
仲間の変化も刺激になり、落ち込んでいる暇もないくらいでした。

私の中で特に大きかったのは、3か月目でした。
自分の気持ちの伝え方を練習し、家庭も職場も友人関係も、かなり楽しく気持ちよく過ごせるようになりました。日に日にほんのほんの少しずつですが、人生が心地よくなっていきました。

毎日、きれいごとじゃなく、「愛し、愛される。」を教わりました。

卒業を迎えて

当然ながら、スクールに入ったことを後悔した瞬間は一瞬もありませんでした。

毎日ひたすら夢中に取り組んでいました。
あっという間の卒業でした。

卒業は、まったくもってゴールではありませんでした。ここからまたスタートでした。
スクールという環境を卒業した今、自分がどこまでできるか、こわいけど楽しみです。

妻活は、妻活にとどまらず、自分次第で、24時間365日使えると感じています。

そう考えると、入学前に意を決した覚悟料は、本当にお気持ちばかりの感謝料程度にしかなっていないと感じています。

まとめ

いかに今まで、自分で自分のことを放っておいたか。
知らずに一生を過ごしていたらと思うとおそろしいです。

もし、一言、迷っていたころの自分に声をかけることができるとしたら、、、
そのまんまだったら、愛されないよ!と言ってやりたいです。

これからの自分が、家族が、全てが、楽しみです。


※本文中にでてくる講座やイベントは、卒業時に実施していたものです。現在は開催されていない講座もありますのでご了承ください。

次の「卒業生の声」 ≫

夫婦のイラッを解消する
無料小冊子&メルマガをプレゼント!

怒りとのつきあい方にフォーカスした「イライラ妻卒業バイブル」をプレゼント。
さらに! 妻活力を上げる秘訣や具体例が満載のメルマガ付きです!

▼ 今すぐゲット!▼


※下記のメールアドレスはご登録後に、届かないケースが報告されています。

@icloud.com/@docomo/@ezweb/@softbank/@hotmail/@outlook 可能でしたら次のアドレスでのご登録をオススメします。 @gmail.com/@yahoo/その他パソコン用メールアドレス