今日は個別相談に来られた方の
メールを紹介しますね。

 

 

Mさんは
「夫がウザイ、何とかして離れたい」
と、感じちゃう気持ちを、
「どうにかならないかなぁ」
と、悩んでいたそうです。

 

 

ネットでよく見かける
「夫にもっと愛されたい」とか
「夫にもっと〇〇してほしい」
という悩みとは

 

 

自分の場合は違うから
そういう類なら違うなぁって
思っていたそうです。

 

でも私のブログを色々読んで
色んな体験談などを読み
ダメ元で申し込もうと決めたそうです。

 

実際に相談を受けて一番大きかったのは
気づき」だそう。
ここからはMさんに登場してもらいますね。

 

 

帰宅後、ずっしり身体が重く、
ひどい疲労感を感じました。

 

 

最低限の家事をして倒れるように
ベッドにもぐりこんだのですが、
その時ふと
「夫は今まで私を
見捨てなかったんだなあ・・・」
という気持ちが沸き起こってきて、
涙があふれました。

 

夫の今までの言動は、
私そのものだったのだ・・・
と、やっと腑に落ちました。

 

森先生にお会いするまで
(いや面談の後半まで)
私は私の正当性を森先生に
訴え続けていたと思います。
いかに夫と合わないか、
夫がうざいか・・・と。

 

今まで夫が帰ってくること、
夫の存在が重荷だったのですが、
その気持ちは消えたように思います。
探しても見つかりません。

 

私は夫に対してひどかったので、
ちょっと会うのが怖いです。
顔を見たら泣きそう

 

 

(今朝のビデオコールで涙がでました・・・
供と話してたので夫には気づかれてません)

 

 

ですが、謝れるかな・・と思っていま す。
夫はなんのこと?って
不思議に思うのでしょうが。

 

 

謝ることは重要なことじゃなくて、
これからの生活に愛を取り戻すこと、
彼に伝わる愛をだすこと
(彼の愛を受け取ること)を
続けることが大事だなと思います。

 

毎日どんどん気づきがありそうですが…。
子供が生まれてから感じていた
この私の勘違いをズバッと
気づかせてくださって
本当にありがとうございました。

 

 

Mさん、ステキですねぇ。

 

誰だって自分が悪いなんて
思ってませんよ。
悪いのは、ぜ~んぶダンナ

 

私だってずっとそう思ってました。

 

 

どこが良くないのか
何が良くないのかも
自分1人ではなかなか
気がつけないからねぇ

 

 

私のスクールの生徒さんも
毎日のように
「えー、それもなんですか?」
って私の指摘に驚いてます。

 

 

頭では分かっている知識も
自分に当てはまるとは
思っていないので
実生活には全然いかされない

 

 

そして知識を学んでも
練習して実際に使わないと
なーんにもなりません。

 

 

で、実践しても
相手がいることだから
反応がなかったり
うまくいかなくて
めげたり、凹むことが多いんだよね。

 

 

私のような専門家が
コーチとして
一緒に歩いていく意味は
そこにあります。

 

 

「1人じゃできなーい」って
生徒さんはよく言ってるからねぇ。

 

 

でも、自分が変わろう!って
決めたなら
必ず未来は変わります。
私は過去だって変えられるって
思ってますよ。

 

サボってると、愛されないよ!

 

 

夫婦のイラッを解消する
無料小冊子&メルマガをプレゼント!

怒りとのつきあい方にフォーカスした「イライラ妻卒業バイブル」をプレゼント。
さらに! 妻活力を上げる秘訣や具体例が満載のメルマガ付きです!

▼ 今すぐゲット!▼


  *
  *
メールアドレス  *
※『@icloud.com』『@me.com』『@mac.com』は避けてください。

1分診断!夫婦のラブラブ度チェック!

「最近会話がない」「仮面夫婦かも?!」夫婦仲がうまくいってる人も、いってない人も、仲良し度をチェックしてみませんか?
5問のクイズに答えて、夫婦のラブラブ度をチェックしよう!